2024年7月:羽田空港でプライオリティパスが使える10ヶ所のラウンジ

羽田空港でプライオリティパスが使える7つのラウンジをターミナル別に紹介 クレジットカード

[PR]記事内に広告を含む場合があります

English Version

2024年7月現在、羽田空港でプライオリティパスが使えるラウンジがレストラン、スパ施設も含めて10ヶ所あります。第1から第3ターミナルまで全てのターミナルで利用可能。国内線も国際線もカバーしています。

ここでは羽田空港でプライオリティパスが使えるラウンジを紹介していきます。

  • 羽田空港の全てのターミナルでプライオリティパスが利用可能!
  • 第3ターミナルのANAラウンジは使えないものの、TIATラウンジとスカイラウンジが使用可能
  • Power Loungeは1,100円(税込)で誰でも利用可能で、同伴者がいる場合にもおすすめ

プライオリティパスは、世界148ヵ国の1,300以上の空港ラウンジが無料で利用できる会員プログラムです。詳細は以下の記事をご覧ください。

プライオリティパス徹底解説:年会費や同伴者料金、ラウンジ情報
空港ラウンジが快適に使えるプライオリティパスの年会費や加入方法を徹底紹介! 無料付帯のおすすめクレジットカードや同伴者の利用についても解説!

第1ターミナルのプライオリティパスが使えるラウンジ

羽田空港の第1ターミナルは国内線専用で、プライオリティパスが使えるラウンジが3つあります。

  • Power Lounge South
  • Power Lounge Central
  • Power Lounge North

この中で、Power Lounge Centralのみ保安検査前の一般エリアにあるため、到着時も利用できます。この3つのラウンジはプライオリティパスがなくても、1,100円(税込)で利用できる有料ラウンジです。

また、保安検査前の出発ロビーにあるスパ施設「足湯カフェ&ボディケア LUCK」は、プライオリティパスを提示するとお得に利用できます。

Power Lounge South

保安検査後の出発エリアにあります。具体的な場所は南ウィング2階、ゲート8と9の間です。プライオリティパスの提示により最長3時間の滞在が可能でソフトドリンクが無料です。ここのラウンジは、JAL、スターフライヤー航空、日本トランスオーシャン航空も提携しています。

第1ターミナル「Power Lounge Southの外観」
第1ターミナル「Power Lounge Southの外観」(引用元:公式サイト
第1ターミナル「Power Lounge South」の場所
第1ターミナル「Power Lounge South」の場所
項目内容
場所保安検査後の出発エリア、ゲート8と9の間
営業時間6時00分〜21時00分
休業日なし、年中無休
座席数133席
同伴者制限なし
同伴者料金付帯するクレジットカードの条件に基づく
子供4〜12歳:550円、0〜3歳:無料
第1ターミナル「Power Lounge South」の施設情報

Power Lounge Central

場所は、保安検査前の1階到着ロビー南側です。出発時だけでなく到着時も利用できます。座席数は少ないものの、利用者が少ないのか落ち着いた雰囲気です。

第1ターミナル「Power Lounge Centralの外観」
第1ターミナル「Power Lounge Centralの外観」(引用元:公式サイト
第1ターミナル「Power Lounge Central」の場所
第1ターミナル「Power Lounge Central」の場所
項目内容
場所1階到着ロビー、南側
営業時間6時00分〜20時30分
休業日なし、年中無休
座席数40席
同伴者制限なし
同伴者料金付帯するクレジットカードの条件に基づく
子供4〜12歳:550円、0〜3歳:無料
第1ターミナル「Power Lounge Central」の施設情報

Power Lounge North

保安検査後の出発エリアです。具体的な場所は2階北ウィングのゲート16近くです。最長3時間まで滞在でき、ソフトドリンクが無料です。JAL、スカイマーク航空とも提携しています。

第1ターミナル「Power Lounge Northの外観」(引用元:公式サイト
第1ターミナル「Power Lounge North」の場所
項目内容
営業時間6時00分〜20時00分
休業日なし、年中無休
座席数150席
同伴者制限なし
同伴者料金付帯するクレジットカードの条件に基づく
子供4〜12歳:550円、0〜3歳:無料
第1ターミナル「Power Lounge North」の施設情報

足湯カフェ&ボディケア LUCK

保安検査前の南ウィング出発ロビー、セキュリティゲート付近にあるスパマッサージ屋さんです。

プライオリティパスを提示すると全てのサービスで3,400円(税込)の割引を受けることができます。

項目内容
場所保安検査前、南ウィング出発ロビー、セキュリティゲート付近
営業時間10時00分〜20時00分
休業日なし、年中無休
同伴者1人まで
同伴者料金付帯するクレジットカードの条件に基づく
第1ターミナル「足湯カフェ&ボディケアLUCK」の施設情報

第2ターミナルでプライオリティパスが使えるラウンジ

羽田空港の第2ターミナルでプライオリティパスが使えるラウンジは3つです。

  • Airport Lounge South
  • Power Lounge Central
  • Power Lounge North

この中で、Power Lounge Centralのみ保安検査前の一般エリアにあるため、到着時も使えます。他の2つは保安検査後の国内線出発エリアです。

3つのラウンジとも1,100円(税込)で利用できる有料ラウンジです。プライオリティパスの同伴者料金の方が高くなることが多いため、同伴者利用の際はご注意ください。例えば、楽天プレミアムカードに付帯するプライオリティパスの同伴者料金は3,300円(税込)となっています。

Airport Lounge South

保安検査後の国内線出発エリアです。場所は南ピアのゲート65近くです。国内線の搭乗者のみが使えます。プライオリティパスの提示により、最長で3時間まで滞在でき、ソフトドリンクが無料となっています。

第2ターミナル「Airport Lounge Southの外観」(引用元:公式サイト)
第2ターミナル「Airport Lounge Southの外観」(引用元:公式サイト
第2ターミナル「Airport Lounge South」の場所
第2ターミナル「Airport Lounge South」の場所
項目内容
場所保安検査後、国内線出発エリア、ゲート65
営業時間6時00分〜20時00分
休業日なし、年中無休
座席数100席
同伴者制限なし
同伴者料金付帯するクレジットカードの条件に基づく
子供4〜12歳:550円、0〜3歳:無料
第2ターミナル「Airport Lounge South」の施設情報

Power Lounge Central

保安検査前の一般エリアにあるため、出発便だけでなく到着便の利用者も使えます。具体的なラウンジの場所は第2ターミナルの3階「レストラン&ショッピングエリア」です。建物の端っこにあるため、アクセスは少し不便です。

第2ターミナルの国際線利用者がプライオリティパスで唯一利用できるラウンジです。

第2ターミナル「Power Lounge Centralの外観」
第2ターミナル「Power Lounge Centralの外観」
第2ターミナル「Power Lounge Central」の場所
項目内容
場所保安検査前、レストランエリアの端
営業時間6時00分〜20時00分
休業日なし、年中無休
座席数68席
同伴者制限なし
同伴者料金付帯するクレジットカードの条件に基づく
子供4〜12歳:550円、0〜3歳:無料
第2ターミナル「Power Lounge Central」の施設情報

Power Lounge North

保安検査後の出発エリアにあるため、国内線の搭乗者しか使えません。最長3時間まで滞在できソフトドリンクが無料で提供されています。

ラウンジの場所は第2ターミナル北ピアの3階、搭乗ゲート52の近くです。

第2ターミナル「Power Lounge Northの外観」
第2ターミナル「Power Lounge Northの外観」(引用元:公式サイト
第2ターミナル「Power Lounge North」の場所
第2ターミナル「Power Lounge North」の場所
項目内容
場所保安検査後の出発エリア、北ピア、ゲート52
営業時間6時00分〜21時30分
休業日なし、年中無休
座席数140席
同伴者制限なし
同伴者料金付帯するクレジットカードの条件に基づく
子供4〜12歳:550円、0〜3歳:無料
第2ターミナル「Power Lounge North」の施設情報

第3ターミナルでプライオリティパスが使えるラウンジ

プライオリティパスが使えるラウンジは次の2つです。第3ターミナルは国際線専用ターミナルです。

  • TIAT LOUNGE
  • SKY LOUNGE SOUTH

また、第3ターミナル直結の羽田エアポートガーデンにあるレストラン「All Day Dining Grande Aile」でプライオリティパスを提示するとブッフェランチとソフトドリンクが無料で楽しめます。

TIAT LOUNGE(TIATラウンジ)

荷物検査およびセキュリティチェックを終えた後の出発ロビーにあるため、国際線の搭乗者しか使えません。ラウンジの場所は、荷物検査を終えた中央ロビーの目の前です。エスカレーターを使って4階に上がると標識が見えてきます。

隣の「SKY LOUNGE」と「SKY LOUNGE SOUTH」は別物です。「SKY LOUNGE」ではプライオリティパスが使えないため注意してください。

このラウンジは、チャイナ・エアラインやデルタ航空、ハワイアン航空などの一部航空会社のビジネスクラス搭乗者が使えるほか、一部のクレジットカードのゴールド会員にも開放されています。

羽田空港でプライオリティパスが使えるラウンジの中で最も豪華なラウンジです。

羽田空港のTIATラウンジの外観
第3ターミナル「TIATラウンジ」の外観(引用元:プライオリティパス公式サイト
羽田空港にあるTIATラウンジのマップ
第3ターミナル「TIATラウンジ」の場所
項目内容
場所保安検査後の出発エリア、中央ロビー4階
利用対象国際線の搭乗者
営業時間24時間
休業日なし、年中無休
同伴者カード保持者1名につき2名まで利用可
飲食ソフトドリンク、軽食、アルコール飲料
子供4歳未満の子供は入室無料
滞在時間最長3時間
第3ターミナル「TIATラウンジ」の施設情報
利用対象のクレジットカード(原則としてゴールドカード会員以上)

エムアイカード・プラス・プラチナ、エムアイカード・プラス・ゴールド、エムアイカード ゴールド、ラグジュアリーカード、ポルシェカード、マンチェスター・ユナイテッドカード・GOLD、bitFlyer Platinum Card、ドラゴンパス、プライオリティパス

SKY LOUNGE SOUTH (スカイラウンジ南)

プライオリティパスの会員しか使えない珍しいラウンジです。場所は保安検査を終えた出発エリアの南ウィング、ゲート108の向かい側です。荷物検査を終えたら右側に歩いて行くと見えてきます。

第3ターミナル「TIATラウンジ」の外観
第3ターミナル「TIATラウンジ」の外観(引用元:プライオリティパス公式サイト
項目内容
場所保安検査後の出発エリア、南ウィングのゲート108
利用対象国際線の搭乗者
営業時間24時間
休業日なし、年中無休
同伴者カード保持者1名につき2名まで利用可
飲食ソフトドリンク、軽食、アルコール飲料
子供4歳未満の子供は入室無料
滞在時間最長3時間
第3ターミナル「SKY LOUNGE SOUTH」の施設情報

All Day Dining Grande Aile(グランドエール)

ホテルヴィラフォンテーヌ グランド 羽田空港
ホテルヴィラフォンテーヌ グランド 羽田空港

第3ターミナル直結の「ホテルヴィラフォンテーヌ グランド 羽田空港」のレストラン会場であるAll Day Dining Grande Aile(グランドエール)でプライオリティパスを提示すると、最大2時間の滞在とセットブッフェランチ、ソフトドリンクが無料でいただけます。

ただし、第3ターミナル直結を謳いつつ、ここはかなり離れています。また、午前11時〜午後3時のランチ時間帯という制限があることや、同伴者の利用が不可である点を考慮すると、あまり使い勝手の良いものではなさそうです。

項目内容
場所羽田エアポートガーデン「ホテルヴィラフォンテーヌグランド羽田空港」のレストラン会場
利用対象国内線、国際線ともに利用可能
利用可能時間午前11時〜午後3時、ラストオーダーは午後2時30分
休業日なし、年中無休
同伴者不可
飲食ビュッフェランチとソフトドリンクが無料
子供7歳未満の子供は入室無料
滞在時間最長2時間
All Day Dining Grande Aile(グランドエール)の基本情報

注意:ANAラウンジはプライオリティパスが使えない

羽田空港の第3ターミナルにあるANAラウンジは、プライオリティパスとの提携を終了しました(2023年1月)。現在はプライオリティパスが使えません。

なお、成田空港にあるANAラウンジも2023年8月末をもってプライオリティパスが使えなくなりました。現在、プライオリティパスが使えるANAラウンジは関西国際空港だけとなります。

2024年:関空でプライオリティパスが使える7つのラウンジ
2024年時点で、関西国際空港でプライオリティパスが使えるラウンジは国内線と国際線で合計7箇所です!それぞれの空港ラウンジの場所や行き方、営業時間を紹介します。
飛行機の機内を快適に過ごすためのおすすめ便利グッズ
海外旅行や海外出張が多かった私が機内で快適に過ごすために持ち込んでいる、おすすめのグッズを紹介します。機内では寝るための枕やフライトソックス、スリッパ、耳栓、歯磨きセット、Bluetoothトランスミッターがあるとビジネスクラス並みに快適な環境が期待できます。
2024年:羽田空港で楽天カードが使えるラウンジとその場所
羽田空港で楽天カード(楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード)が使える空港ラウンジ一覧です。 第1ターミナルと第2ターミナル合計で6ヶ所あります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました